ODOYA

会社案内会社案内店舗のご案内店舗のご案内環境への取り組み環境への取り組みリクルート情報リクルート情報フラワーカードフラワーカード商品情報商品情報

HOME > 商品情報 > 青果

commodity_title.gif

日本全国・世界各地より美味しさ・安心・鮮度の探求をし、お客様へお届けしたいとの思いから商品開発をしております。

青果

title06.gif

image12.jpg創業五十年の自信の味だから輝かしい受賞を受けた逸品です。
農林水産大臣賞受賞
千葉県知事賞受賞
千葉県東葛飾支庁長賞受賞

幸水梨:糖度11.5度以上で酸味が少なく、肉質は柔らかい、甘味が多く、
   水みずしく上品な風味
   収穫時期は、8月上旬~下旬

豊水梨:糖度12度以上でやや酸味があり、さくっとした歯ごたえで
   水みずしくさわやかな風味
   収穫時期は、8月下旬~9月中旬

某有名芸能人、財界人への贈り物として喜ばれている貴重な梨を
毎年、おどやで分けてもらっている絶品の梨をお召し上がり下さい。

天候により品質、収穫時期が変わる事がありますので予めご了承下さい。

image13.jpgたい肥作りの裏話・・・・・
00年度の法改正でナシのせん定枝は野焼きが原則禁止となった。
急速に進む宅地化による近隣住宅への煙害や環境に配慮してのものだが、ナシのせん定枝の処理は農家にとって悩みの種となった。

そんな中、ナシ農家の三橋さんは常々、近隣住民からの苦情に頭を悩ませていた。原因はたい肥を作る際のにおい。 化学肥料を使えば解決する話だが、三橋さんは安全で美味しいナシ作りのために有機肥料にこだわり続ける。 とはいえ、近所の迷惑を無視しては、都市農業は成り立たない。93年、同じナシ農家だった友人の皆川さんが、船橋に移り酪農に転化したのをきっかけにたい肥作りを依頼した。

たい肥の自家生産はやめても、畑にまけばにおいは消えない。 コーヒーかすや木酢液を混ぜて脱臭を試みたが効果は上がらない。そこで2人は、たい肥化の段階で、「炭」を混ぜてみた。結果は大成功。01年、ナシせん定枝を炭化し牛糞に混ぜる無臭のたい肥がついに完成した。

炭入りのたい肥は二次的効果も発揮した。 ナシ畑は強酸性であることが多い。 強アルカリ性の炭により中和され、ナシの生育に適した弱酸性に保たれる。さらに、たい肥の栄養分が炭に吸着することで雨などで流れ出る心配もなくなった。

「ここまでたい肥にこだわれたのは皆川さんあってのこと」と三橋さん。互いのこだわりのぶつかり合いは口論もしばしば。
しかし持ちつ持たれつの関係は、相手を思いやる心なしには継続しない。 三橋さんは秋の収穫が終わり一段落するころ、稲ワラ集めに奔走し、牛の敷き料として皆川さんを手伝う。
たい肥を作ってくれる皆川さんへの恩返しだ。ツボを心得たパートナーとしての経営内容の理解あればこそ。

三橋さんの「孫六農園」は全体の7割が固定客。
98年には農水大臣賞を受賞。皆川牧場も「天然八千代ビン牛乳」が97年から2年連続で県内一の品質に選ばれている。


milk_btn_pagetop.png

title08.gif

image17.jpg

おどやもやしのこだわり
・豆へのこだわり
原料は緑豆を使用。その中から人間の手により形状の揃った高品質の豆を一粒一粒厳選し、発芽率・耐性試験などの結果「良質」と認定された豆を、さらに、一般細菌・大腸菌群・O-157・サルモネラ菌などの菌数検査をはじめ、202項目にも及ぶ残留農薬検査をクリアした豆だけを使用しています。
  
・水へのこだわり
もやしの生産にはミネラルをバランスよく含んだ良質な水が不可欠。
「おどやもやし」は日本百景のひとつ栃木県小見川水系の良質な天然地下水を使って生産されています。

・安心・安全へのこだわり
「おどやもやし」は製造工程のすべてがコンピュータールームによって制御・管理され、品質・安全管理面でも色彩の微妙な変化も見逃さない色彩選別機、パッケージ後の商品を厳重にチェックする金属探知機の導入、さらに、目視検査による箱詰めなど細心の注意を払って製造されています。
   image16.jpg
・鮮度へのこだわり
「おどやもやし」は工場を温度管理された保冷車で出荷後、翌日の朝には店頭に並びます。製造日・消費期限を明記し、安心で新鮮なもやしを毎日販売しています。

milk_btn_pagetop.png

おどやお買得チラシおどやお買得チラシ

環境への取り組み環境への取り組み

トレーサビリティトレーサビリティ